本文へスキップ

バベルプレスの世界の絵本翻訳工房は翻訳から創作まであなたの出版の夢の実現をします。

TEL. 0422-24-8935

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18

オーディション(未来をつくろう)

オーディション(未来をつくろう)
インターネットってすごいよね。遠くにいる友達や家族と、顔を見て話ができる
※この作品は、バイリンガル絵本作品として出版される予定です!!


原書タイトル:The Internet is like a Puddle
原作者名:Shona Innes
出版社:Bonnier Publishing Australia
ISBN-10:1760064165
ISBN-13:9781760064167
初版発行年月:2015年1月1日
ページ数形態:32ページ/Hardcover
サイズ:23.5 x 23.5 x 1 cm











<内容>
インターネットってすごいよね。遠くにいる友達や家族と、顔を見て話ができる。それに色んなことを知ることもできて、いろんなことを他の人とシェアできる素晴らしい方法だ。ゲームもできるしね。いつまでも退屈せずにいられて、楽しいよね。

でも、インターネットと同じぐらい、水たまりで遊ぶのも楽しいよ。泥団子を作ったり、スープごっこをしたり、雨の日には水たまりに入ってバシャバシャ水を飛ばしたり。でも油断すると、浅そうだけど実は深かったり、透き通って見えるのに、底にはたくさんの泥やヘドロがたまっていたりして、深みにはまって動けなくなっちゃったりするんだ、こんなつもりじゃなかったのにってね。

そうならないためには、どうしたらいいんだろう…。

 インターネットを水たまりに例え、ヤングユーザーに、便利さや楽しさの裏に潜む危険性を、絵本で分かりやすく描いている。インターネットという水たまりの中では、正しく安全に遊ぶ方法を知らなければ、深みにはまって問題が起こる。

画面の中だけではなく、生身の人間に接し、本物のにおい、味、感触を体験する楽しさ、大切さを子どもたちと今一度考え、それと同時に、便利なインターネットを賢く安全に利用するための、一定のルールや制限の必要性を、家族で確認するのにもってこいの教材になるだろう。

インターネットを使った犯罪も起こる現代では、見えない世界の見知らぬ人からの誘惑も潜んでいるが、ルールを守って、インターネットという便利なツールを、正しく安全に楽しく使う方法がわかる。家庭教育にも活躍する一冊となるのでは。


<著者>
Shona Innes
児童心理学の応用科学博士号と臨床心理学の修士号を取得。臨床心理学、また犯罪心理学における公認精神分析医であり、オーストラリア心理学会(APS)、臨床心理学者APS大学、犯罪心理学者APS大学のメンバー。

大学院課程在籍中に、特別支援学校にてトイレサポート研修を始め、障害、精神医学、青少年の道義的行動の分野で経験を積んだ。25年以上にわたり、子どもから大人まで幅広い患者層に対する臨床経験を持つ。

臨床心理学者であり、また犯罪心理学者として、日々の生活の中での揉め事の解決方法や、最も困難な状況下で扱いにくい人間に対応する技術について、かなりの知識を持ち、経験と実績を積んできた。

組織の大きさは関係なく、精神的な健康、安全行動、そして問題行動のある人間への正しい対処法、サポート術、または問題発生時の正しい対応方法の普及・促進についてアドバイスしている。

母であり、妻であり、たくさんの親戚、また鶏たちに囲まれ、いくつもの顔を持つ。
作者公式ホームページ http://www.shonainnes.com



バナースペース

バベルプレス(株)バベル

〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18

TEL 0422-24-8935
FAX 0422-24-8932