本文へスキップ

バベルプレスの世界の絵本翻訳工房は翻訳から創作まであなたの出版の夢の実現をします。

TEL. 0422-24-8935

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18

オーディション(家族っていいでしょ)

オーディション(家族っていいでしょ)
家族に囲まれて育つって、まるで素敵なケーキ作りみたいなんだ。
※この作品は、バイリンガル絵本作品として出版される予定です!!


原書タイトル:A Family is Like a Cake
原作者名:Shona Innes
出版社:Bonnier Publishing Australia
ISBN-10:1760066311
ISBN-13:9781760066314
初版発行年月:2015年8月1日
ページ数形態:40ページ/Hardcover
サイズ:23.5 x 23.5 x 1 cm











<内容>
家族って自分の居場所であり、仲間だと思える。いつも他の家族のことを考えたり、気にかけたり、成長を見守ってくれているから、世界中のどこにいたって、家族といると、心地よくて安心だよね。離れていても助けてくれたり、支えてくれたり、愛してくれたりする。

家族に囲まれて育つって、まるで素敵なケーキ作りみたいなんだ。色々な形、大きさ、味、色があって、様々な材料を使うケーキと、家族は似ている。

たくさんの違う材料を、気を付けて一緒にミックスすると、本当においしくて、すごいケーキになる。いつもいつも、上手くいくとは限らないけれど…。

そんなときは、どうしたらいいかな?

ケーキやケーキ作りの材料を家族になぞらえ、子どもにも分かりやすい身近なもので表現している。ケーキにも色々あるように、家族だって形はいろいろ。

他と比べる必要などなく、家族一人一人の良さを尊重し、一緒に豊かな時間を過ごすための秘訣が詰まっている本書。

現代社会には様々な形の家族が存在し、その中でみんなをつなぐルールや伝統、ストーリーがある。家族の危機には助けが必要で、助ける方法は色々あるけれど、何が一番適切なのかを考えることが大事なこと。

また、これはダメ、あれはダメと言われることもあるけれど、それは家族を思ってのこと。そしてそれは、家族を危険から守るため。家族の愛のカタチを、ユニークな視点から描いた絵本だが、ティーンエイジャーや大人にも大事なことを思い起こさせてくれる。

是非ご家庭に一冊、家族みんなで読みたい作品。

The Big Hug Booksシリーズの中の一作。The Big Hug Booksシリーズは、著者の臨床経験と科学的根拠に基づき、人間の複雑な感情に、簡単に、優しく対処する方法について理解するために書かれている。現在10作品出版されている。


<著者>
Shona Innes
児童心理学の応用科学博士号と臨床心理学の修士号を取得。臨床心理学、また犯罪心理学における公認精神分析医であり、オーストラリア心理学会(APS)、臨床心理学者APS大学、犯罪心理学者APS大学のメンバー。

大学院課程在籍中に、特別支援学校にてトイレサポート研修を始め、障害、精神医学、青少年の道義的行動の分野で経験を積んだ。25年以上にわたり、子どもから大人まで幅広い患者層に対する臨床経験を持つ。

臨床心理学者であり、また犯罪心理学者として、日々の生活の中での揉め事の解決方法や、最も困難な状況下で扱いにくい人間に対応する技術について、かなりの知識を持ち、経験と実績を積んできた。

組織の大きさは関係なく、精神的な健康、安全行動、そして問題行動のある人間への正しい対処法、サポート術、または問題発生時の正しい対応方法の普及・促進についてアドバイスしている。

母であり、妻であり、たくさんの親戚、また鶏たちに囲まれ、いくつもの顔を持つ。
作者公式ホームページ http://www.shonainnes.com





バナースペース

バベルプレス(株)バベル

〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18

TEL 0422-24-8935
FAX 0422-24-8932