本文へスキップ

バベルプレスの世界の絵本翻訳工房は翻訳から創作まであなたの出版の夢の実現をします。

TEL. 0422-24-8935

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18

オーディション(友だちって大切だね)

オーディション(友だちって大切だね)
勇敢になれるとっておきのおはなしとは!!


原書タイトル:Scaredy BEAR
原作者名:Steve Smallman
著者名:Steve Smallman (Author), Caroline Pedler (Illustrator)
出版社:LITTLE TIGER PRESS LTD.
ISBN:978-1-84869-943-4
初版発行年月:2018年7月
ページ数形態:32ページ/Hardcover
サイズ:25㎝✘0.9㎝✘28・6㎝








<内容>
とっても勇気のある子うさぎのLittle Bobは、おやすみタイムになってもまだ遊びたい。

「どうして寝なきゃいけないの?まだ遊びたいよ」というLittle Bob。

お母さんは「それはね、夜の森は暗くて、とがった牙と鋭い爪を持った大きなけむくじゃらのケモノがいるからよ」といいました。

その話を聞いてLittle Bobは驚いて急いでベッドに入りましたが、お母さんが寝てしまうと、
そっとベッドから抜け出し、おやつのニンジンをいくつか持って、その“大きなけむくじゃら”を探す冒険に出かけたのでした。

暗い森を歩いていると、フクロウに遭遇。

びっくりしてフクロウから逃げて身を隠そうと飛び込んだ茂みは、なんと茂みではなく、大きなクマのからだでした。

でも、そのクマは大きくてけむくじゃらではありましたが、友だちがほしい臆病者のクマでした。

Little BobはそのクマにBig Bobという名前をつけてやり、いっしょに色んなことをして遊びました。

Big BobはLittle Bobにどうしたらそんなに勇敢になれるの?とたずねます。

そして、Little BobはBig Bobに勇敢になれるとっておきの秘密を教えてあげます。

ちいさな子うさぎのLittle Bobが、
からだは大きくてけむくじゃらだけど弱虫のクマのBig Bobに、
勇気をもつことと友だちの楽しさを教えていく心あたたまるストーリーです。

<著者>
Steve Smallman
20年間絵本のイラストを描いていたが、10年前から絵本作家となった。
2009年Sheffield Children’s Book AwardをSmelly Peter: The Great Pea Eaterという絵本の著者として受賞。



バナースペース

バベルプレス(株)バベル

〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18

TEL 0422-24-8935
FAX 0422-24-8932