Co-PUB絵本出版オーディション

翻訳出版デビューの夢を叶えるCo-PUBプロジェクト
Co-PUBについて Co-PUB相談会
Co-PUBオーディションとは、Co-PUB出版を前提としたオーディションです。

Co-PUB出版にご参加いただくには、一定の翻訳レベルが必要です。
その為に事前に共通課題で審査をします。合格された方は、出版の資格が得られます。

その後、出版費用のお見積もりをお送りします。
★Co-PUBについて費用等はこちらをご覧ください・・・Co-PUBについて

オーディションの参加は無料です。力を発揮するチャンスです。ふるってご参加ください。

あなたのデビューを応援します!

お申し込みいただいた方には、オーディション課題文をお送りいたします。
その課題をもとに、貴方の翻訳力をチェックして、総評をお返しします。合格ラインの方は、出版のご提案をさせていただきます。

CO-PUB出版の流れはこちらをご覧ください。 ・・・Co-PUBについて 

お申し込みいただきました方には、課題文をお送りいたします。





☆ Co-PUB 絵本出版 オーディションおすすめ作品 ☆

WOLFIE THE BUNNY!
原作者:
Ame Dyckman (Author / Illustrator)





募集中

ある日、うさぎの親子が家に帰ると、

玄関の前に狼の赤ちゃん、

ウルフィーが捨てられているのを見つけます。

お父さんうさぎとお母さんうさぎは、

ウルフィーの可愛さに、

自分たちで育てることに。


出版社:Little, Brown and Company

ページ数:40ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★






Puppy Pool Party!: An Underwater Dogs Adventure
原作者:
Seth Casteel





募集中

さあ、夜が開けた。プールパーティーの
はじまりです!

プールにジャンプ。

弾丸のような「犬かき」。

動きとともに作り出される水泡の動き。

水中で一体何が起こっているのか?



出版社:Seth Casteel

ページ数:40ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★





Tabby McTat
原作者:
Julia Donaldson () , Axel Scheffler ()





募集中

猫のマクタットは飼い主フレッドのギターに合わせて路上で大きな声で歌う毎日。
フレッドの帽子には観客がたくさんのコインを入れていきます。

ある日、フレッドの休憩中にマクタットが散歩に出かけて帰ってくると、
フレッドはけがをして病院に運ばれていました。

出版社:Scholastic

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★




Happy...
原作者:
Emma Dood(Author / Illustrator)





募集中

"しあわせママの、しあわせ絵本"

きみのしあわせ しってるよ。
たくさん あそんでいるときや
いろ~んなこと やってみるとき、
きみはとっても しあわせだよね。


出版社:Nosy Crow

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★





wish...
原作者:
Emma Dood(Author / Illustrator)





募集中

"パパの願いを、叶える絵本"

パパは、どうしても伝えたい。
この世界って すばらしいこと、
パパのできること、みーんな。
君はパパの願い そのものだから。

出版社:Nosy Crow

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★





Stanley the Sock Monster Goes to the Moon
原作者:
Jedda Robaard(文)(絵)





あと2名で共訳スタート
募集中

小さなくつしたモンスターのスタンリーは、いつもパパにお気に入りのえほんをよんでもらう。

なんとしても月までいきたかった。

「どこへでもいけるさ」とパパがいう。

そこでスタンリーは計画をたてて、試してみるけど、ちっとも月には近づけなかった。
出版社:The Five Mile Press

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★






Life is Like the Wind
原作者:
Shona Innes(文)(絵)





あと2名で共訳スタート
募集中

Life is like the Windは複雑な問題、

とくに死別と喪失感、悲観について考えられた絵本。

誰かあるいは何かの死に直面した時にはさまざまな感情が生じるもの。

こどもが死への恐怖心を持たずに済むように・・・。



出版社:The Five Mile Press

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★





Froggy Goes To Hawaii
原作者:
Jonathan London(文)
Frank Remkiewicz(絵)





募集中

アメリカで人気のシリーズ。かえるフロッギ―は、どこかぬけていて、行く先々ドジやヘマばかりしでかし、てんやわんや。でも、なぜだか、にくめない。つい、にんまりと笑ってしまう本。



出版社:Viking Books for Young Readers

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★





The DRIFTWOOD Ball
原作者:
Thomas Docherty  (Authur/Illustrater)








募集中

性格も行動も違う二つのグループ。違うから好きになれず、反発しあってばかり。
でも、踊ることが大好きなのは共通。

グループの中でジョージとセリアだけ、ちょっと違う変わり者同士。踊ることが大好きなのは共通。
遭ったとたんにお互いに一目惚れ、ずっと一緒に踊る。ダンス大会の日も一緒に踊る。



出版社:Templar publishing

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★





LUCKY
原作者:
David Mackintosh  (Authur/Illustrater)








募集中

今晩、いいことがあるわよ・・・お楽しみに。かあさんのおおげさな調子にのせられたぼくと弟。なんだろう、なんだろうと勝手にいろんな憶測を飛び交わせ、挙句の果てにとびっきりのお楽しみを作り上げてしまう。



出版社:HarperCollins Children’s Books

ページ数:24ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★





When You Were Born
原作者:
Emma Dood (Authur/Illustrater)








募集中

あかちゃんが生まれた時のあたたかな気持
ち。愛く るしくもシンプルに、すっきりしてわかりやすい絵と文で 描かれています。親も子供も
ほっこり、心に響くおすす めの絵本。子どもへ
の思いがつづられているストーリー は、シンプルな表現ながらも、彼女の愛情がいっぱい詰まっています。読むと気持ちがほっこりする、エマ・ド ッドさんの世界へどうぞ。



出版社:Templar publishing

ページ数:24ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★





Following Papa’s song
原作者:
Gianna Marino(Authur/Illustrater)








あと2名で共訳スタート
募集中

Following Papa’s songおとうさんクジラに導かれながら、
一緒に海の中を泳ぎいろんな質問をする子クジラ。

諭しながら答え、ゆったりと見守っているおとうさんクジラ。

好奇心が勝り海に魅了されてしまう子クジラ。
いつしか、深く暗い海底にひとりぼっち。

おとうさんクジラの唄声が聴こえ、また一緒。クジラの親子の絆を描く心温まる物語。


出版社:Viking

ページ数:40ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★




Cindy Moo
原作者:
Lori Mortensen(Authur)、Jeff Mack(Illustrater)






募集中

Cindy Moo

ある夜農場で、牛たちはある奇想天外な話を聞く。

“Hey Diddle Diddle, the cat and the fiddle, the cow jumped over the moon!” 「やあ、やあ、猫がバイオリンを抱えて、牛が月を飛び越えた!」
この昔からあるわらべうたに刺激を受け、Cindy Mooという名の勇敢な牛が、 牛が月を飛び越えられることを証明しようと試みる。

ほかの牛たちは、Cindy Mooを笑うが、Cindyはめげずに挑戦し……失敗する。
来る夜も来る夜も。

しかし、自然のいたずらか、Cindyは成功の方法をみつける。
わらべ歌をもとにしたこの愉快で途方もない絵本を読んで、読者たちは、意志の強いヒロインを応援することだろう。



出版社:HarperCollins

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★




Subway Story
原作者:
Julia Sarcone-Roach(Authur)








あと2名で共訳スタート
募集中

Subway Story

「レッドバード」の名前で人々に愛された地下鉄のジェシー。
1964年、ニューヨーク万博に合わせてつくられたジェシーは、万博終了後もニューヨークの街を走り続けます。

人や物を運ぶ仕事が大好きなジェシー。
しかし、ある日ジェシーは船に乗せられ他の地下鉄と一緒に海に沈められてしまいます。

役目を終えて廃棄されたジェシー――そんな彼女に待っていた、素敵な第二の人生とは?



出版社:Knopf Books for Young Readers

ページ数:40ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★





Perfect Soup
原作者:
Lisa Moser






募集中

The Girl in the Castle inside the Museum

なんでも完璧じゃなきゃ許せないマリーが、もっと大切なことに気付く、 寒い日に飲むおいしいスープのように心が温かくなり、思わず笑顔がこぼれる作品です。

見返りを求めない真の友情はもちろん、私達は常に誰かに助けられているという大切なこと、 そして愛情を気付かせてくれる作品です。

ぜひ、寒い冬の日に温かいスープを飲みながら読んでほしい一冊です。

完璧なことは素敵ですが時には、完璧じゃないからこそ人生が豊かになることがあります。
友達っていいな。そんな当たり前のことを改めて気づかせてくれる温かいお話。



出版社:Random House Books for Young Readers

ページ数:41ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★




The Legend of NINJA COWBOY BEAR
原作者:David Bruins/ Hilary Leung





募集中

TheLegendofNINJACOWBOYBEAR

子供たちも大好き!

キュートな
NINJA COWBOY BEARたちの活躍は、互いの夢を次々に実現していくカナダの二人組、
行動派の
DavidHilaryによって生み出されました。

この作品の「友情」「互いの個性を認め合う」というコンセプトは、
そんな二人の姿にも重なります。

巻末には、小さな子供から大人まで楽しめるNINJA-COWBOY-BEAR ゲームも紹介されています。


出版社:Kids Can Press

ページ数:32ページ サイズ 0.9×19.5×19.3 cm

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★




The Sunflower Sword
原作者:
Mark Sperring






募集中

The Sunflower Sword

お話の舞台は、ドラゴンと騎士との争いごとが絶えない国。

主人公の少年騎士は、いかにしてドラゴンをやっつけることができるか、お母さんと話しています。

そこでお母さんは、少年騎士に武器ではなく、“ひまわり”を渡すのでした。
その意味とは?

敵をやっつけるのではなく、いかに友情を結んでいくか――

そのヒントが、この絵本には込められています。



出版社:Andersen Press

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★






danny’s first snow
原作者:
Leonid Gore






募集中

danny’s first snow

「みて、ゆきよ!」ママが言います。窓の外で白いものが舞っているのが見えます。

でも、ゆきってなんだろう?

ダニーは外に出ていって、自分の目で確かめることにしました。

雪は友だちみたいにやさしいけど、獰猛にもなりえます。それはあなたの想像力しだいなのです。

出版社:Atheneum Books for Young Readers

ページ数:40ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★






Exclamation Mark

原作者:
Amy Krouse Rosenthal 文
Tom Lichtenheld 絵






募集中

Exclamation Mark 自分って、なんだか他のマークと違うのかなあ。みんなに馴染もうとするけど、なんだかうまくいかないときがある。

ちょっぴり悩んでいた「!くん」の前に、自信満々いろんな?を並べ立てる「?くん」が現れる。
「!くん」は気づく。そうか、自分らしくやればいいんだって。

それから「!くん」は大張り切り!

エクスクラメーションマークやクエスチョンマークの使い方がわかるようになるとともに、
自分らしさとはなにか、自分らしく生きる喜びなども子どもたちに伝えることのできる画期的な本である。

最後のページに小さく書かれた「?くん」と「!くん」のやりとりも、お見逃しなく。

出版社:Scholastic Press

ページ数:56ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★



Snow Party

原作者:
Harriet Ziefert(著)
Mark Jones(イラスト)






募集中

Snow Party ゆきだるまにも楽しみはあります。

男性や女性のゆきだるまも、

子どもや赤ちゃんゆきだるまも、

みんなが待ちに待ったパーティが冬の訪れとともに開かれます。

さて、どんな楽しいことが起こるのか、

こっそりのぞいてみませんか?




出版社:Blue Apple Books Tiger Press

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★




Mama, Why?

原作者:
Karma Wilson (著)
Simon Mendez (イラスト)





募集中

Mama, Why? 「ねえ、どうして○○なの?」「なんで●●なの?」
だれでも子どもの頃に、お母さんやお父さんに投げかけた、たくさんの質問があったはず。その頃の自分を懐かしく思い出したり、子どもの言うことに耳を傾けるきっかけをつくってくれる、やさしい絵本“Mama,Why?”の紹介です。


一日も終わり、北極に夜が訪れると、空高く上っていく月を見ながら子グマがお母さんシロクマにたずねます。「ねえ、どうして?」
お母さんシロクマが答えるたびに質問を繰り返す子グマの純粋さ。その言葉を正面から受け止めて答える母親の優しさ。あたたかいタッチのイラストと相まって、双方の信頼関係が感じられる、素敵な絵本です。


出版社:Margaret K. McElderry Books

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★




Train
原作者:
Elisha Cooper(著/イラスト)






募集中

TRAIN 東の駅で、赤と白の車体の通勤電車に乗り込もう。青い旅客列車に乗り換えて、中西部の農村部を抜けて、貨物列車に飛び乗ろう。山々を抜けて、次は夜行列車です。最後は高速列車で、西海岸まで走り抜けます。

列車はどれも、動き続けます。早く、大きな音をたてて、色鮮やかに、力強く。列車が走るのと合わせて、

出版社:Orchard Books

ページ数:40ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★


FREDDIE & GINGERSNAP

原作者:
Vincent X. Kirscht(著/イラスト)






募集中

FREDDIE&GINGERSNAP 2013年秋、愛すべき小さな2匹の大冒険が全世界に向け発信されます。

エンターテイメント界で培われたスタイリッシュな色使いとストーリー展開。その楽しさに年齢を問わず誰もがステップを踏みたくなることでしょう。

作者が敬愛するF・アステアとG・ロジャースに想を得て描かれた、心躍る一冊です。


出版社:Disney/HYPERION

ページ数:40ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★



My Heart Is Like a ZOO

原作者:
Michael Hall






募集中

My Heart Is Like a ZOO 動物園へようこそ!
20匹の動物たちが、あなたを出迎えます。

ライオン、クマ、カバ、キツネといった動物から、
フクロウ、ペンギン、アオサギなどの鳥、
さらにカエル、カニ、ハマグリやイモムシまで――。

でも、どれもちょっと変わっていて、共通点があります。
それは、どの動物にも「ハート」があふれていること。

そう、よく見ると、みんな「ハートマーク」を組み合わせて
描かれているのです。

そんな、あたたかなハートに満ちた動物たちに囲まれて、
「飼育係」の男の子は、幸せそうに眠っています。


出版社:Greenwillow Books

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★



Surprise Soup

原作者:
Mary Ann Rodman
G.Brian Karas(イラスト)






募集中

Surprise 子ぐまのKevieと兄のJosh、お父さんの三人は、お母さんと赤ちゃんを迎えるために、夕食のスープを作ることに。

野菜を洗ったり、じゃがいもの皮をむいたり…
お父さんの手伝いをするKevieとJoshですが、
手伝っているのか邪魔をしているのか。

スープの味見をしたお父さん。「何かが足りない」Kevieの提案でスープに入れたものとは? 


出版社:Viking Juvenile

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★


Wishes

原作者:
Jean・Little  
Genevieve Cote(イラスト)





募集中

wishes 本書では全ページにわたって、子どもたちが「こうだったらいいなあ~」と、ひたすら素直な気持ちを語っています。

「コーンにアイスが2つのっかってたらいいのに」「友だちといつもいっしょにいたいなあ」「ヒットを打てたら…」などなど、それらは誰もが子どものころ考えていたような小さな小さな「お願い」ごとなので、思わず顔がほころんでしまいます。


出版社:Genevieve Cote

ページ数:36ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★


Cinderelephant

原作者:
Emma Dood(Author / Illustrator)




募集中

Cinderephant 主人公の大きなゾウは、意地悪ないとこのイノシシの家で、料理、洗濯、あらゆる仕事をするのですが、一度も「ありがとう」を言われたことがありません。

そんなある日、ガールフレンドを探しているゾウの王子様からパーティーの招待状が家に届きます。
「シンデレラ」は世界中の人が知っている童話。
それが動物版になると…


出版社:Templar Publishing

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★


Bear Dreams

原作者:
Elissha Cooper




募集中

Bear Dreamsやらなきゃいけないことがあるけど、べつなことを思うぞんぶんやりたい!」 特に忙しい毎日を送っていると、こんな考えが浮かんできませんか?

「宿題しなきゃいけないけど、友だちと遊びたい」、「仕事にいかなきゃいけないけど、海外に旅行にいきたい」などなど。

子どもも大人も関係なく、密かな計画を立てるときは、胸がわくわくするはずです!

 今回のおすすめ絵本は、おっとりした表情がなんともかわいらしい子グマが主人公のお話しです。



出版社:Greenwillow Books

ページ数:40 ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★

BEDTIME for BEAR

原作者:
Brett Helquist




募集中

BEDTME for BEARその冬、最初に雪が降った日、クマは冬眠に入ろうとしていました。

ところが、いたずら者のアライグマたちがやってきて、「遊ぼうよ!」と大騒ぎ。うるさくて眠れません。

「いいかげんにしろ!」と家を飛び出したとたん、雪玉をぶつけられ、怒ったクマはアライグマを追いかけ回します。

ところが、滑って転んだクマたちは、雪の斜面を一直線――

いつの間にか、雪遊び大会になってしまいます。

……冬眠しなくていいの?


出版社:Harper Collins Publishers

ページ数:32 ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★



TIGERBEAR

原作者:
Steve Webb

イラストレーター:
Katharine McEwen


募集中

TIGERBEAR楽しい夢の世界へ出発!

幼いころ、初めてトンネルや洞窟に入って、わくわくすると同時に、その暗さや音響効果にびくびくした記憶が、よみがえってきます。

カラフルな色彩のイラストは、まさに楽しそうな子供の夢の世界を表現しています。

大人が読んでもワクワクする本です。

出版社:Andersen Press

ページ数:32 ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★




Look Behind You, Oliver!

原作者/イラストレーター:
Tony Maddox

募集中

Look Behind You, Oliver!仲間がいると楽しい!

ある牧場でのこと
フクロウのオリバーは、森へ探検に行くことに。

「一緒に行きたい!」というブタやアヒル、ひよこの仲間たちを置いて、オリバーは一人旅へ行くのですが…

かけがえのない友達について考えさせられるストーリーと、
やさしいタッチの絵に心が温まります。


出版社:Orchard Books

ページ数:28 ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★



Today Is the Birthday of the World

原作者/イラストレーター:
Linda Heller(Author)、Alison Jay(Illustrator)

募集中

Today Is the Birthday of the World生きとし生けるものすべてが、
世界にとって計り知れない価値をもっている。


誰でも(どんな生き物でも)、自分の特長を生かして、世界の役に立つことができる。

世の中には、むだな命なんて存在しない……。

繰り返される神様からのシンプルな問いかけは、
この本を読む大人と子どもに、分けへだてなく、
現代では忘れられがちな、そんな当たり前のことを、教えてくれます。

出版社:Dutton Children's Books

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★


Just One More

原作者/イラストレーター:
Tracey Corderoy(Author),Alison Edgson(Illustrator)

募集中

Just One More眠るのがもったいない!
読んでもらっているお話しが楽しくてしかたがない!

『“Just One More !”』

物語の世界にぐんぐん引き込まれていった
子ども時代を思い出さずにはいられない作品です。

お母さんウサギの言葉をヒントに、
長い長いお話を自分で作ろうと行動する子ウサギの懸命さがいじらしく、

また、子ウサギに協力する友だちもみな個性的で、
読んでいて思わず顔がほころんでしまうほどのかわいらしさです。

出版社:Little Tiger Press

ページ数:28ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★


forever friends

原作者/イラストレーター:
Carin Berger

募集中

forever friends寒い冬が終わりました。木のめが芽吹き、花が咲きほこるある春の日。

茶色のウサギが木の幹のなかで眠っていると、「いっしょに遊ぼう」と青い鳥の歌声に誘われます。春も、夏も、いつも二人はいっしょに森を遊びまわります。

ですが、秋も終わりに近づいたころ、南へ飛び立たなければならない鳥が「春になったらもどってくるね」とウサギに伝え、暖かい南へ飛び去っていきました。

冬の森は暗く静まり返り、ウサギは青い鳥がいなくてさみしくなります。青い鳥もまた、茶色いウサギに会えなくてさみしい想いをしていました。

冬が過ぎ、とうとう春がやってきました。ある日の朝、ウサギが耳にしたのは、懐かしいあの誘いの歌声……。

出版社:Greenwillow Books

ページ数:40ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら



★おはなしの中身★







The Little White Sprite

Gilliam McClure
(Author/Illustrator)

★おはなしの中身★



scrummy!

Leigh Hodgkinson
(Author/Illustrator)

募集中

scrummy!サニーは、ゥ分の家族をサンドウィッ

チにたとえてみました。

黄色やオレンジが好きなサニーはチーズ、双子の兄弟はグリーンの葉、お父さんとお母さんは、子供たちをやさしく包み込むパン。

他の具材をサンドウィッチ(家族)に入れてみたらどうでしょう?

サニーの想像はどんどん膨らみます。

出版社:Orchard Books

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

詳しくはこちら


★おはなしの中身★




Chester and Gil

Carol Faulkner (Author)
Ann James (Illustrator)

募集中

Chester and Gilチェスターとジルは小さな金魚鉢に

住んでいる金魚。ある日「今日ぼくは世界を変えられるような気がする」というチェスター。

チェスターは金魚鉢に敷かれた小石の冷たさから、氷を想像します。

その氷が今度、山のように高くて大きな氷山になり、チャスターは夜の海にいることに気づきます。

ある日「今日ぼくは世界を変えられるような気がする」というチェスター・・・。

「人生は自分でつくることができる」という事を小さな金魚が教えてくれるおはなしです。

出版社:SCHOLASTIC

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

  詳しくはこちら



★おはなしの中身★




Crow and The Waterhole

著メ:
Ambelin Kwaymullina (Author)
募集中

Crow and The Waterhole
主人公のカラスは、いつも自分に自身が持てません。

彼女は、自分が住んでいる木の下の水面に映るカラスが立派に見えて、いつも「彼女のようになりたい」と、願うばかり。

そんな彼女のもとに、助けを求める声がいろいろと迷い込んできます。

彼女はどうなるのでしょうか…

出版社:Fremantle Press

ページ数:32ページ

対象:4-8歳


  詳しくはこちら


★おはなしの中身★
Crow and The Waterhole

Not Afraid of DOGS

著メ:
Susanna Pitzer (Author)
Larry Day (Illustrator)
募集中

Not Afraid of DOGS
主人公のDanielは、怖いものなし。

クモもヘビも、雷だって平気!

でも、一つだけ、苦手なものが、それは犬。
怖くて小犬にさえも近づけない。

そんな、ある日、叔母の犬Banditを預かることになりました。

結末はいかに?


出版社:WALKER & COMPANY

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

  詳しくはこちら



★おはなしの中身★

Not Afraid of DOGS


Don`t Let GO!

著メ:
Jeanne Willis (Author)
Tony Ross (Illustrator)

募集中

Don`t Let GO!
離れて暮らす父のもとへ行き来したい娘と、娘を励まし教える父、の対話形式で物語が進んでいきます。

「パパ、離さなさないで」と訴えるソフィーに、パパは心をこめて話しかけます。自転車に一人で乗ることが、自立のメタファーとして語られていることに気づくとき、初めて自分で乗れた娘の喜びを見る父の、安堵の混じった寂しさ、そしてそんな父を気づかう娘の優しさに、静かな感動がこみ上げてきます。

出版社:Putnam Pub Group

ページ数:32ページ

対象:4-8歳

  詳しくはこちら



★おはなしの中身★
Don`t Let GO!
絵本のWEB絵本館 トップへ戻る
..TOP 出版の実現 絵本見本s 絵本出版体験記 ご相談・ご質問 見積もり
出版オーディション 新人翻訳家デビュー 訳者blog eガイア書店 Co-PUB
ジャーナル
COPYRIGHT©2011 BABEL K.K. ALL RIGHTS RESERVED.